医療機関向け

ホーム > Service > 医療機関向け

戦略立案支援・ブランディング構築支援

「規模は成功を決定するうえで最も重要な要素ではない。重要なのは、自らの立ち位置をしっかりと固めることである」(マイケル・ポーター)
激変する医療経営環境に適合する強靭な医療組織を創ることが、良い医療を提供する絶対条件です。私たちはそのお手伝いをします。


1)医療機関ブランディング
月並みな医療機関では生き残れません。地域最強の医療機関を創るお手伝いをします。地域と職員から愛される医療機関にするには設計されたブランディングが不可欠です。ブランディングはロゴやキャッチコピーを作ることではありません。理念から生まれた価値を分かりやすく伝えることです。そのためにはまず職員への「理念」の認知・浸透・実践から始めます。理念から派生した強みに患者さんは惹かれます。良い職員も集まります。貴院がお持ちの素晴らしい理念を、分かりやすく職員に浸透し、そして、結果として目に見えるブランディングアイテムに変換していきます。

2)地域包括ケアシステムにおける最適生存形態の創出
医療機関はマーケティングが生命線です。地域の医療機関や介護福祉施設とのポジショニングを設定し、適切な情報発信とアウトカムを提供することの繰り返しです。そのキーとなるのが「経営企画室」と「地域医療連携室」です。経営企画室は情報分析をして最適解を導き出します。地域医療連携室はその最適解に基づき、地域における最適な医療の提供事実を内外に発信する必要があります。その二つの機能を強化することが地域包括システムでは必須です。戦略的観点からその二つの機能を支援します。

組織戦略・人材育成支援

「リーダーシップは地位ではなく、行動である」(ドナルド・マクギャノン)
医療機関は人が全てです。人が価値を生み、人が人を育てます。人材に特化した経営支援をお手伝いします。



1)リーダーシップ育成

医療機関経営はリーダーで決まります。医療職は系統だったマネジメント教育を受ける機会がありません。医療機関で働くリーダーに必要なマネジメント技術をお伝えします。そのためには一方向の座学では不十分です。ビジネススクールで実施されている「ケースメソッド」という模擬経営訓練を行います。リーダーの仕事は意思決定の連続です。参加者同士・講師との双方向性学習を通じて、リーダーの自覚と方法論を学びます。


2)院内MBAコースの構築
医療機関内の中間管理職は忙しく、現場業務に追われています。だからこそ、効率的に管理技術を学ぶ必要があります。特に医療職の中間管理職はマネジメントを系統立てて学ぶ機会がなく、上司や先輩のマネジメントを見て何となく真似している場合が多いと言われます。体系だったマネジメントを身につけると仕事の効率が格段に上がります。マネジメント習得は泳ぐのが上手くなることと同じです。基礎の部分はしっかりと段階を踏んで教わり、後は泳ぐ距離を伸ばしていくだけです。その基礎の部分と泳ぎ始めの部分を院内MBAコースで伝えます。

3)医療職採用支援
「良い医療職の採用は経営の根幹である」と言われます。誰を組織に入れるかでその医療機関がガラリと変わることもあります。組織の戦略に合致した人材採用を支援します。特に、新卒採用と中途採用では採用戦略は全く異なります。多くの医療機関が新卒と中途をまるめて採用戦略を作っている傾向があります。採用後に長く在職する人材を見つけるには医療機関側の徹底した採用戦略が不可欠です。


4)離職防止支援
職員が離職すると複数のコストが生じます。採用コストの無駄・教育コストの無駄です。だからこそ、いかに辞めさせないか、を戦略的に考える必要があります。離職にいたるプロセスから離職のサインをいかに見つけるかがキーとなります。どの医療機関にも数種類の離職パターンが存在します。それに気付かずに対応しても無駄が多いのです。貴院の離職パターンを分析し、適切な課題解決と無駄のない再発防止策を支援します。


 

後継者育成プログラム

「後継者育成はトップの重要な仕事である」(ジョセフ・バウアー)
医療機関経営はリーダーの器がその良しあしを左右します。

それは院長であり理事長です。同族法人の二世・三世の後継者だからこそ裸の王様にならないように、徹底した帝王学の機会が必要です。全ての職員と患者さんが後継者を注視しています。だからこそ、後継者は誰よりも学ぶ必要があるのです。後継者の現状に応じた集中的な経営管理の基礎知識とリーダー育成プログラムを提供します。後継者候補の方には、マンツーマンで厳しい課題を通じて成長して頂きます。

【概要】
・マンツーマンによるMBAコース(全12回、1回2時間の合計24時間のカリキュラム、応相談)
・徹底的な個人レッスン(代表である裵が直接指導します)
・コンテンツは、経営総論・組織・人材・リーダーシップ・コミュニケーション・財務・会計・医療行政など、医療経営に直結するもの
・毎回、課題あり
・コース終了後に医療機関トップに向けてプレゼンテーションあり
・限定3枠(2016年8月29日時点で残り1枠
(詳細はお問い合わせ下さい)
お問い合わせ
トップにもどる